2005年04月21日

言葉にすればする程うすっぺらくなるような気持ち。

言葉にすればする程うすっぺらくなるようなこの気持ち。

言葉にして声に出してしまえば、それはもう゛別のモノ゛

あふれ、あふれて、
こぼれてく気持ち


届けたいような、このままでもいいような。

私だけのこの気持ち。
posted by 素直 at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗ばっかり。

やらかしてしまった。
午後からは、そんなこともなく少しは上手く動けた・・・ハズ。



父に

「演劇とかやらんの?」

とか言われた。


2年前に禁止令を出したのはアナタですが
(怒り通りこして呆れ気味)


「趣味で続けるのも良くない、辞めろ!」

と仰ったのもアナタですが。


・・・そんなものよね。
posted by 素直 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっきのは。

昨日の夜書いたもの。

今朝目覚めた時には、不安のかたまりで。
朝の憂鬱はそのうち居なくなるからいいけれど。


あの人も旦那さんも今体の調子良くない。

あの人は、胃潰瘍になってるし。
旦那さんは、原因不明の背中の痛みをずっとうったえるし。


昨日はあの人それで仕事休んで、家に居た。
私がすぐ近くに居ても、弟くんが帰ってきても目を覚まさなかった。

・・・疲れてるなあ。
普段なら絶対そんなことないのに。


「仕事よりむしろ人生休みたい」


「いらんこと考えんな」
って口悪く返した。


私だって人のこと言えない。

ただこんな時に私は弱音は吐くわけにはいかないなあ、と。
この人たちには甘えたらいけないなあ、と。
そう思った。

posted by 素直 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか、まったいなあ(土佐弁)

なんて自分は弱いんだろう。

考えたくない、見たくない、わかりたくないなんて。


―そのまま、どうしようもなくなるまで―


殻をかぶって、目を閉じ、耳を塞ぎ、閉じ籠る


考えるのが恐い、見るのが恐い、わかるのが恐い。


このままじゃ、いつまで経っても過去を繰り返すだけだ。


踏み出しかけた足(本当に踏み出しかけていたのか?)も引っ込めて、元に戻るだけだ。


・・・甘えてちゃ駄目だ。

posted by 素直 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。