2005年07月05日

幸せな日。

ちょっとした用事で休むはずだったその日、朝からバイトをしておりました。

まず一人目。
「いらっしゃいませ。おはようございます〜」

ん?(入ってきたお客様を観察)
【Sさんだ〜(>_<)】
高校時代、私に普段なんでもない時に泣きそうな顔をしていると注意してくれた先輩。
素敵な照明さん。

5年ぶりとゆう、久しぶりな状態だったのではずかしがられたのが新鮮でしたo(^-^)o


2人目。

この時程バイト休まなくて良かった!と思ったことはありません。

「いらっしゃいませ〜」

!!!???
【ふわ〜っ、うわ〜っKだあ〜〜っ!!】
ええ、はい、それはもう驚きました。

私の初恋の相手です。
何年ぶり?6年ぶり!
小学生の頃から大好きでクラス同じでもグループが違えばなかなか話す機会もなく。
地元にはまず居ないと思ってたので、驚いたし嬉しいし!!

もちろんレジは私で・・・
先に話しかけてくれたのですよ〜〜(>_<)

「覚えてますか?」って。

も〜、落ち着いたんだねKくん。
あまりに嬉しくてドキドキして名前も呼べず「覚えてますよ〜」と何故か同じく敬語で返すし。
でもせっかく会えたんだからもったいないと思って
「地元に居たの?」ってこれだけはきいといた。
県外に居て最近帰ってきたばかりだそうで。
去り際に「頑張って」ってオマケつき(>_<)
嬉しい〜(*^_^*)知り合いに会ってもこんな風に言われるのめったになかったから(>_<)

その後のレジ打ち、しばらくは顔が緩みっぱなしでした(笑)

も〜、また来てくれないかなあ・・・

ダメかなあ・・・

昔と変わらずカッコ良くて、どこか穏やかな気がして素敵な人だなあ。

なんとなく、後から母と話した結果、結婚してそうだね、という意見でまとまりました(笑)
「すぐ気付かれたって事はアンタがよっぽど変わってないって事よえ」
って母の言葉にちょこっと傷ついたのは内緒です。

こんな偶然重なるもんなんだなあ。

幸せな一日。

こんな事があるだけで私はその日一日を幸せに感じられるのです。
posted by 素直 at 23:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。