2005年08月17日

no-title 8月17日18:40

君には何も私が持ってるものはあげられなかった。

あげられるものがなかったのかもしれないけれど。

それでも君は何もくれない人にはついていかない。


君はそれでいいよ。

そんな君だからひかれたんだから。


何も渡せない私を、必要としてくれる人の為にも今度こそサヨナラだね。
posted by 素直 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

1日のはじまりとおわりに。

君に言いたい。

傍(トナリ)にいて、顔をみて。
「おやすみ」が言いたい。

目が覚めて、最初に見るのは君の顔で。
「おはよう」が言いたい。

これはワガママですか?
心の底から私が願ってること。
1日の、はじまりとおわりにそんな距離に居られたら・・
こんな風に考えるのはワガママですか?
posted by 素直 at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

今はまだ。

好きで好きで好きで好きで、好きで好きで。
゛好き゛しか浮かんでこない時がある。
でも、それは伝わらない。
なぜなら口には出さないから。
今は君には響かないから。
響くように、響かせられるようになるまでは決して口にはしないつもり。

posted by 素直 at 21:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死んでる公園。

少し離れたところに遊具、陽射しを避ける為の屋根つきのベンチがあるだけの場所。

言葉は交さず、ふたり手を繋いで座っているだけ。
ふいに、顔をこちらに向けたと思った時・・・あなたが唇を重ねる。

ここだけは、ゆっくりゆっくり時間が流れる。

posted by 素直 at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

約束しよう

君はきっと誰かを好きになったら、とても大事にするだろう。
甘やかしたりなんかしないけれど。

簡単に優先順位をつけてしまうだろう。
そしたら、私は要らないと思うよ。
その時はあっさり居なくなってみせるから。

posted by 素直 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが言えたら良かったのだろうか

ねえ、新しい人が欲しいの?
一人がいいって、ホントはどんな人に傍に居て欲しいの?
どうせだったら、友達になりたかったよ。
最初から友達が良かったよ。
でなきゃ、あのまま君のオモチャで居たかったよ。
あの頃のように、君が飽きないように頑張るから。

posted by 素直 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

あなたがしんどい時に

何もしてあげられないの。
ただ傍に居たくなるけど邪魔ですか?
posted by 素直 at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

たまにはこんなふうにU

大好きな君の傍にいることが許されたなら
僕はどれだけ幸せだろう。。。

どんなに願っても許されはしない(カナイハシナイ)
だって君は僕の方を向いていないもの。。。
僕は君の方しか向けないのに

どうしたら
この君にしか色のつかないセカイから抜け出せるだろう
posted by 素直 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにはこんなふうにT

大好きなあなた、愛してるって伝えたい。
言葉交わせなくていいの。
ただ寝顔をみれるだけで幸せ。
posted by 素直 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

夜眠れないときは

君がそばに居る時の事を思い出すの。
君のぬくもりを。
それだけで、ふっと力抜けてとても安心するから。
posted by 素直 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すき。

好きすぎて、一緒に居たくて、もっともっと愛して欲しくて。
君が居るだけで、私は嬉しくなるの。
君のそばに居る時が一番安心するの。
触れずには居られないの。
イタズラ好きの君はいつも私に触れてくる。いっぱいキスして、キモチ良くって私がふわふわしちゃうの見て喜んでる。
君が楽しかったら、私も楽しい。
とても嬉しい。
もう一度だけ好きになって、私のこと。
posted by 素直 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。